楽器カタログの世界 - サイトトップ

楽器カタログの世界 Top
> エレキギター > フレッシャー > 197x




表紙と裏表紙。発売元が共和商会、製造元が松本楽器製造。
発行年の記載がありませんが、裏表紙にR2-D2とC-3PO的なイラストがあるので、1978年か1979年あたりかと思われます。






レスポールモデル FL-301とFL-331。使用材はボディトップがカバ、バックがランバーコア(合板の一種)と、極めてロースペック。


レスポールモデル FL-381, SGモデル FG-301, ストラトキャスターモデル FS-331。こちらも全てランバーコア材を使用。


ムスタングモデル FN-281, テレキャスターモデル FT-301, マローダーのコピーモデル FM-385, セミアコ FE-351。




エフェクター内蔵シリーズ。フェイズシフター、オートワウ、ディストーション/サスティナー/ブースターを内蔵して、フレッシャーのギターとしては異常に高価な10万円。
ストラトスタイルのFS-1007, レスポールスタイルのFL-1005, ファイアーバードスタイルのFF-1003。
内蔵エフェクトを少し簡略化したモデル FS-682, FS-672もラインアップ。


ジャズベースモデル FJ-331, プレシジョンベースモデル FP-331。
清清しいほどにランバーコア材を使用。


リッケンバッカー4001スタイルのFR-384, FR-454, バイオリンベース FK-301。FR-384とFR-454はメープル単板を使用。
レフトハンドモデル FS-331, FL-331。レフトハンドモデルでも型名は変わらない。




レフトハンドモデル FK-301, FJ-331, FP-331。
うるし塗りオーダーモデルの例。"木曽の名工にオーダー"するそうです。
彫刻仕様の例。民芸みやげ物みたいな彫刻です。さすがにランバーコア材に彫刻はできないようで、このモデルはシナ単板になっています。
続いて、パーツリスト。


パーツリストつづき。ブラスパーツの紹介があるあたりがこの時代っぽい。