楽器カタログの世界

ギブソン 70年代中頃

ギブソン ギターカタログ 1970年代中頃

発行年度は不明ですが、掲載されているモデルから、1975年前後のカタログと思われます。各ページの間にトレーシングペーパーに印刷した日本語のスペックが挟み込んである、非常に豪華な作りのカタログです。紹介するにあたり、スペックのみをまとめて編集し、最後に掲載しています。

セミホロウボディ、ローインピーダンスピックアップのレスポールシグネチャーギターおよびベース

SGカスタム、SGスタンダード、SGスペシャル

L6-S

L5-S

レスポールレコーディングと、レスポールトライアンフベース

当時のギブソンギターの末っ子、マローダー。とはいっても187,000円という価格では、アマチュアにはおいそれと手を出せないものでした。

ES-355TD

セミアコが続きます。ES-345TD, ES-335TD, ES-325TD。当時はトラピーズテールピース装備。

超高級フルアコ、サイテーション

スーパー400、L-5C

ジョニースミス JSが1ピックアップ、JSDが2ピックアップ

フルアコのバリエーションが非常に多いですね。スーパー400 CES、バードランド、ハワードロバーツ、ES-175D

L-5CES、ES-150DC、レスポールデラックス、レスポールカスタム

ここからベースギター。リッパー L9-Sと、リッパーフレットレス

SGベースことEB-3と、スライド式のピックアップが特徴的な グラバー

アコースティックギターJ-200、ダブ、ハミングバード

J-55、ヘリテイジ、ゴスペル、J-50(J-45)。スクエアショルダーの時代です。

バンジョー オールアメリカン。 バンジョーの価格の水準がわからないのですが、199万円っていうのはすごいですね。

バンジョー RB-800、RB-350、RB-250、RB-100

フラットマンドリン F-5、F-12

フラットマンドリン A-5、A-12

ここからエピフォン。マツモクが製造している時代です。ニューポートおよびニューポートWL。

オリンピック、オリンピックカスタム

ウィルシャイアー。3つ並んでますが、カラーバリエーションです。

フルアコ エンペラーと、セミアコ リヴィエラ

神田商会発行。Authorized by NORLIN MUSIC, INC.

各ページの間に挟み込まれているスペック部分を編集でまとめました。

スペックつづき

スペックつづき

To Page Top