楽器カタログの世界 - サイトトップ
楽器カタログの世界 Top > エレキギター > ヤマハ > 1982
表紙。A4サイズより少し横に広いカタログです。
やはりトップバッターはSGです。SG-2000、SG-1500、SG-1000、SG800S。
SFシリーズ。SF-7000、SF-5000、SF-3000。
SCシリーズ SC-7000、SC-5000、SC-3000、SJシリーズ SJ-800、SJ-500
セミアコSAシリーズ SA-2000S、SA-1200S、SA-1000、SA-700
フルアコAEシリーズ AE-2000、AE-1200
そしてBB-2000。
引き続きBBシリーズ。BB-1200、BB-VII、BB-VI。ショートスケールのBBがデビューしています。BB-2000S、BB-VIS。
ベースSBシリーズ。SB-1200S、SB-800S、SB-500S。このカタログは、モデルの掲載順序が変更されています。今まではハムバッキングモデル>シングルコイルモデル>ベースという順番に並んでいたのですが、このカタログは、ヤマハオリジナルモデルを先に紹介して、コピーモデルはまとめて紹介する形をとっています。
ここからコピーモデル。レスポールタイプ SL-550S、SL-450S、ストラトタイプ SR-550S、SR-450S、プレベタイプ PB-450。コピーモデルのラインナップが全面的に変更されています。
アクセサリー類。アーニーボールの弦を扱っていたんですね。値段は・・・今と比べるとものすごく高いです。これは為替レートの影響が大きいのでしょう。プラザ合意は1985年、まだ先の話です。また、このカタログからは、ピックアップなどの細かいパーツ類が落ちています。
1981年12月作成との記述